« 久しぶりのこの全力感 | トップページ | 集中して »

まだ新芽が出たばかり

ギャラリー「ゑいじう」さんにグループ展についての相談に行って参りました。

この日は吉崎路鬼さんという切り絵アーティストの方の個展最終日でした。
贅沢なことに路鬼さんご本人から展示作品の解説までしていただきました。

幻想的なジュズダマのシルエット切り絵に名付けられた、
『その願い承る(I hear the wish)』というタイトル。
詩的感性の結晶のような作品世界にぐ〜っと惹き込まれていくようでした。

勉強になったなぁ〜


グループ展のほうは、開催期間が延長になるかも&当初は予想もしなかった方向へと進んで行きそうです。
こじんまり、では済まなくなりそうです〜
楽しみだなぁ〜不安だなぁ〜そして楽しみだなぁ〜


とりあえずは、今日描くべきものを描かないと。


帰り道、アンパンマンショップ1号店に寄っていくと(「ゑいじう」さんのすぐ近く。ここ四谷はやなせ先生縁の地なのです)、ちょうどすれ違いでお店から出てきた子どもが「楽しかったー!」と笑顔で叫んでいました。

|

« 久しぶりのこの全力感 | トップページ | 集中して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのこの全力感 | トップページ | 集中して »