« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

長かった1日

夜遅くまでスケジュール詰め詰めで忙しかった日のほうがなぜだか充実感があって、家に帰ってからもいつもよりも色々動いたり片付けたり出来るのはどうしてだろうな。

1日の過ごし方は、一生の過ごし方の縮図か。と、時々思う。

人は眠る度にある意味毎日死んで、新しく生まれ変わっているのである。

明日はまた新しい私、新しい貴方になってるはず、と思いながら寝たらちょっとは希望が持てるかな。

お休みなさい。

| | コメント (0)

懲りずに

懲りずに
17歳の頃にみていた夢を未だに追っている

「もう終わりだ」と暮れかかっていた心に
もう一度だけ虹を架ける

| | コメント (0)

不思議な日

今日は、出会う人出会う人、何だかとっても親切で優しい。こちらが申し訳無い気持ちになるくらいに。

今日は、ひとつ心に決めたことがあるのだけど(結構大きな決心)、こういう何もかもがスムーズに進んでくようなことが起こるときって、何かに導かれてる気がする。
いつもの妄想・気のせいかもしれないけれど。

逆もまた然りで。
何だかうまく物事が運ばないとき。
誰かが『神様のストップ』と呼んでいた。
無理矢理進めないほうが良いのか、もっと頑張るべきか、なかなか見極めが難しいのだけれど...

軽いケガをしたりだとか、ヒヤッとした経験だとか、ハッと気がつくきっかけにはなる。

そうです、何か起きる度にいちいち立ち止まって考える、慎重な性格です。

これは一生治らないな。

| | コメント (0)

せんとくんいた。

せんとくんがいた。
上野公園。
実物は可愛いな。
足元が雨の日仕様です(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『京都-洛中洛外図と障壁画の美-』

『京都-洛中洛外図と障壁画の美-』
東京国立博物館に行ってきました。
二条城障壁画の桜、幻想的で綺麗でした〜(*´`*)

やはり本物は、訴えかけてくる熱量が違うな〜と思いました。


私も、後世に遺るような芸術作品は作れなくても、庶民派代表として頑張りたい。
いま目の前や隣にいる人〜半径5メートル以内にいる人達を喜ばせたり幸せな気持ちに出来るような作品を作っていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »