« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

長かった〜

長かった〜
昨年の春から掛かって、やっと春の絵を描き終えました。これから部屋の掃除をして、今度は夏の絵に取り掛かります。

| | コメント (0)

ギャラリー(貸し画廊)探し中です。

年内は無理かもだけど、来年か再来年あたり、ギャラリーを借りて、ささやかな展覧会をしたいなぁと思っています。
会期はだいたい一週間から10日間くらいを予定していて、今までずっと陰ながら応援して下さってる方々をお呼びしたいです。

今いちばん気になっているのは四谷三丁目にある『えいじう』さん。
一階がカフェスペース(オープニングパーティーも出来るとか)になっていて、2階が展示スペースになっています。
こちらには一度、さいとうじゅんさんの個展を観に行ったのですが、アットホームな雰囲気で心が落ち着くような、とてもステキな空間です。

ああでも、果たして人見知りで心が弱々な私(でも結構力持ち)にそんな大きなことが出来るのか?っていうところ。
あと、フライヤーや告知ハガキ作ったり、作品の額装、搬入搬出のこと、フリーマーケットとは違って色々準備することがあるなぁ。お休みもそんなに取れるのかなぁとかいろいろ。

ああ〜想像してるだけで緊張してきた。

でも原画を直接見ていただきたいという気持ちが強いのです。印刷だとやっぱり何かが足りないというか、たましいのようなものが抜けてしまっているような気がして。

相変わらず、書いて表現してしまうことで、自分自身を追い込む私なのでした。

人見知りで赤面症ですぐ緊張して失敗して落ち込んで不安になる弱くてダメな自分よりも、伝えたい想いのほうがちょっとだけ強い。ちょっとだけ飛び出している。いつも土壇場でそっちが勝つ。

| | コメント (2)

依頼作品(途中経過)12/01/15

依頼作品(途中経過)12/01/15
依頼作品(途中経過)12/01/15
依頼作品(途中経過)12/01/15
まだ2合目あたりです。

| | コメント (0)

依頼作品(下描き)12/01/01

依頼作品(下描き)12/01/01
依頼作品(下描き)12/01/01
絵を描く作業は、彫刻に似ていると思う。

作品は白いキャンバスのなかにすでにあって、すぐに正解には辿り着けないのだけども、線を描いては消し描いては消し、といった足しては削るような作業(まさに『3歩進んで2歩下がる』であります)をずっと繰り返していくうちに、白のなかから突然浮かび上がって生まれてくる瞬間がくる(たましいが宿った、と感じます)。

そうこうしているうちに、いつの間にか出来上がっている。

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
昨年はなかなか更新できず、ご心配お掛けしてすみませんでした。

いま何をしているかというと、年始の挨拶の合間に絵を描いています。

昨年、それを予感するような小さな兆しがあったので、今年はそういう年になるんだろうな、と思っています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »