« 草野マサムネさん | トップページ | 不思議なもので »

ニペンジポイさん。

ニペンジポイさん。
いつもお世話になっている、池尻大橋駅前の癒しの空間・美容室『Nepenji poi(ニペンジポイ)』さんを紹介します。

“Nepenji”というサロン名には、「苦悩や憂いを忘れさせる薬」という意味が込められているとのこと。

私が絵で到達したいと考えていた境地と共鳴する感覚があって、それを知ったときには、なんだか心が震える思いがしました。

先日、ここの美容室の皆さんで、震災の被災地である宮城県石巻市に向かい、避難所の方々にボランティアでシャンプーやカット、マッサージをされたり、子どもたちに手作りのヘアアクセサリーをプレゼントされたりしたそうです。

いつも担当してもらっている美容師さん(石巻市出身の方です)が、「美容師になって良かった」とおっしゃっていて、その言葉がとても、深く重く、心に響くものがありました。

日夜技術の向上に励む美容師さんたちの姿を見させていただいて、私もいつかは誰かの心に明かりを燈せるような、そんな絵を描けたらなぁ、そんな存在でありたいものだなぁと、改めて心を強くもった次第です。

私の考える「アート(芸術)」とは、全身全霊の表現のことであって、生き方から発する言葉から、着ているもの食べているものまで、その全てだと思っているのですが、そういう意味ではみんながアーティストだと思っています。
でも、理想を追ってはいても、日々いろんな壁にぶち当たって、貫こうとする想いはあっても、すぐくじけそうになったりして、なかなか難しいですね。
近くにいる人も、遠くにいる人も、繋がってる命・たましいの方々、一緒に頑張りましょうo(^-^)o

いま現在ニペンジポイさんでは、写真家さんの美しいブルーの作品と一緒に、私のポストカードブック『幻想物語』もちょこんと置いてもらっています(^^)

HPはこちらです↓
http://www.nepenji.net/


最近、孔雀の羽根のような玉虫色の濃いブルーが気になっています。

|

« 草野マサムネさん | トップページ | 不思議なもので »