« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

いろいろありました。

皆さん、大丈夫でしたか?

気にし過ぎてもだめなのでしょうけども、東京住まいの現在、猫様たちは国産の天然水、私は激安の麦茶を飲んでおります。

今週末で歯の治療ひとまず完了。
ここまで長かった...。
あとは経過確認のために月1で通うぐらいとなりました。

そのあと動物病院に行って、水色(猫)の頭頂部にできたしこりの摘出手術。
年明けぐらいには米粒大だったしこりが、だんだんと小豆大(約9mm)ぐらいになってきて、ネットで調べると腫瘍の可能性があるだとか、頭の部分は位置的に取れないとか色々と怖いことが書いてあってとても心配だったのですが、検査の結果、このしこりは「表皮嚢胞」とのこと。
皮膚の下でカプセル状になってしまった袋の中に老廃物が溜まっていってしまう、要するに大きなニキビのようなものだそうです(ワンちゃんに多くみられ、猫では珍しいらしいです)。
でも自然に無くなるものでもなく、放っておくとそのうち破裂して出血してしまうとのことだったので、その日のうちに切開&袋ごと摘出してもらいました。
取り出したものを見せてもらうと、本当にゴム製のカプセルのように丈夫な厚い膜、驚きました。

水色、頑張りました。
頭の上だけ丸く毛を剃られましたが、スッキリ元気そうです。


毎日いろいろありますが、今のこの時代の、この環境&状況のなかで、ときにへこたれたり落ち込んだりしつつも、ときどき笑ったりもして、だんだんとそれなりに適応したりながら、生きていかなくてはなぁと思いました。

それは、時代に流されているんじゃなくて、とても人間らしい、たくましい生き方なのかもしれないなぁと思いました。

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »