« 6月27日ウエルカムボードです^^ | トップページ | 香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ »

『詩とメルヘン バースデー・プレゼント展』告知チラシです

『詩とメルヘン バースデー・プレゼント展』告知チラシです
『詩とメルヘン バースデー・プレゼント展』告知チラシです
『詩とメルヘン バースデー・プレゼント展』告知チラシです
私にとってはここに参加させていただいてるということがもう、奇跡です(というかマグレというか)。
こんなことになるのだったら、もっと力を入れて時間をかけて絵を描くことも出来たのだろうかとかほんの一瞬だけ頭をよぎるのですけど、その時、他に描きたいものがあったかというとやっぱり無かったわけで、今考えても他の絵はなんにも浮かば無くて。そのときの100%精一杯は、これしかなかったなぁという感じです。そのときの全力は。今の自分、と思えるものは。それを、先生に捧げたかった、なんていうとおおげさですかねー。
でも、ほんとに本音で本気でそうです。そうでした。
何度も何度も描き直して。消して、描いて、また消して描いて。一本の線に至るまでに、実は、見えない幾重もの消された線がある。シンプルな線に至るまで、気の遠くなるような作業を経ている。
そういう深みのある作品は、やっぱり違う。出会った瞬間、伝わってくる体感があるというか。心が震える。一朝一夕では辿り着けない場所。うわぁ、なんてものに出会ってしまったことだろう!っとじっとしていられない。作品っていうか、人との出会いでもそういうことあるけど。なんて深くて悲しい目をした人なの!とか、たくさん泣いたことある目だなぁ、とかね...、おっと。

高知県か...ちと遠いなぁ。
都内近郊まで、横浜アンパンマンミュージアムとかまで巡回してこないかなー(勝手なことばっか言って)

|

« 6月27日ウエルカムボードです^^ | トップページ | 香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ »