« 『詩とメルヘン バースデー・プレゼント展』告知チラシです | トップページ | いま描いている絵 »

香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ

香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ
香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ
香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ
香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ
香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館 「詩とメルヘン バースデー・プレゼント展」開催のお知らせ
今年のやなせたかし先生90歳のお誕生日プレゼント、先生ゆかりの詩人&画家一同からのバースデーカードの絵巻物の展示公開が決まりました☆
開催場所は高知県(やなせ先生ご出身の地)香美市立やなせたかし記念館 詩とメルヘン絵本館にて、 
期間は7月25日(土)から9月28日(月)までの約2ヶ月間です(夏休み期間ですね。子どもたちがいっぱい来るのかな)。
突然このような作品発表の機会に恵まれて...感謝の気持ちでいっぱいです(^^)。このご恩は、これからもずっと描き続けていくことでお返ししていくよりないのだなと思いました。

それにしても...約3年以上もの長い間、鉛筆の下描きのまんまずっと部屋の片隅で眠っていたこの子が、まさかこんなかたちで日の目を見ることになるなんて...、人生わかんないものです。
ただ、この子のイメージが降りてきた日のことは強烈に覚えていて。朝の、比較的混んだ通勤電車で、吊り革につかまって立っているのがとにかく辛くてしんどくて、意識が朦朧としていたときでした。意識が突然別の領域にスライドして、ふっと救われる感覚がありました。その光景と彼の言葉が通り過ぎていった後で、固く閉じていた目を開いたとき、身体が軽く楽になっていました。
うーん...そのとき彼となにか約束をしていた気がするのですけど...秘密をあんまり語ってしまうと、いけませんね。

|

« 『詩とメルヘン バースデー・プレゼント展』告知チラシです | トップページ | いま描いている絵 »