« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

宇宙色

宇宙色
宇宙色
宇宙色
宇宙色
宇宙色

|

宇宙の青

宇宙の青
宇宙の青
宇宙の青
青を感じる音楽だけを、ひたすら自分内に投入。
そんなことまでは頼まれてないのですけど、私に依頼が来た時点で、ある程度は任されてると思って(ごめんなさい)、注文の一定の条件を満たした以上の部分は自分勝手に色々と組み込んでしまっています。

|

今描いてる絵

今描いてる絵
今描いてる絵
今描いてる絵
イーゼルなんてないので、イラストボードを壁や立てた机にガムテで貼り付けて、はぐちゃん式?(なんていうと、なんか聞こえが良いだけ)に、地べたに座って描いてます。
あと、大音量の大好きな音楽は絶対必需品。
様々なインスピレーションを引っ張ってくる為に。
自分の雑念をなるべく消して、音楽のなかに入り込んで、無になる為に、絶対必要。
作品と、自分を切り離すことが必要だから。
ただただ向かう。
最終的に目指している境地は、実は、描き終わった後で、「これ、ほんとに自分が描いたのかな?」ってなれる場所。それが最高の状態なんです。
あんまりなれない。
なかなかそこにいけないけど。
そうなれたときの絵のことは、ほんとによく覚えてる。
「上手く描きたい」だとか「上手いと思われたい」とか、そういうのを越えて、手が勝手に自動的に動くのに任せたときのことは。
達成感はあるものの、自分の力で描いた、みたいな意識が全く無くて、まるで他人事みたいになってるときの。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »